奈良のsaredoの靴下は、日本の紡績工場で発生したヴァージンコットンの落ち綿(未利用繊維)を再生したリサイクルコットンで作っています。saredoの靴下はしっかりとした作りで、色が豊富です。

saredoは製品の売上の3%をドイツ国際平和村に寄付する活動もしています。

生き残りをかけた日本のもの作りに少しでも貢献したいという思いで、これら製品の生産に取り組んでいるそうです。

 

価格ペリカン 1,720円
トータス 2,160円
作り手株式会社 萱澤商店