このオリーブオイルは、パレスチナ北部(1948年からイスラエル)のパレスチナ生産者団体「ガリラヤのシンディアナ」で作られ、「パレスチナ・オリーブ」がフェアトレードで輸入しています。

農薬や化学肥料を使わない畑で大事に育てられ、ひと粒ひと粒手摘みしたオリーブを低圧圧搾しているので、風味が豊かです。

生産者についての詳細は、以下のサイトをご覧ください。
http://www.paleoli.org/?eid=11#oliveoil

価格1,200円(250cc)、2,100円(500cc)
原材料食用オリーブ油
原産国イスラエル(パレスチナ地域)
輸入者合同会社パレスチナ・オリーブ